香酢とバリン 香酢.com

スポンサードリンク

香酢とバリン

香酢には、必須アミノ酸のバリン(valine)が含まれています。バリンとは、必須アミノ酸のひとつで、ロイシンイソロイシンとともに、筋肉でのエネルギー源となる分岐鎖アミノ酸 (BCAA;branched chain amino acid) に分類されています。



BCAAは人間の筋肉を構成しているたんぱく質で約35%を占めます。運動時のスタミナの維持や筋肉量の維持に重要な働きをしています。その中のひとつのバリンは、筋肉の強化に効果的なアミノ酸です。



加えて、バリンは、体の成長を促進する作用やアンモニアの代謝を改善する効果、血液の窒素バランスを調整する効果など様々な効果を持ちます。



さらに、バリンはエラスチンを構成するアミノ酸のひとつで、肌のハリを保つ効果があります。エラスチンは肌を内側から支え、ハリを保つために欠かせない成分で、構成するアミノ酸の80%〜90%をバリンのほかに、ロイシンアラニングリシンプロリンの5種類のアミノ酸が占めています。



エラスチン(Elastin)は、コラーゲンの線維を支える役割を持つ線維であり弾性線維とも呼ばれます。真皮や靱帯、動脈など様々な部位に存在していて、皮膚や血管では年齢と共に減少し皺の原因となるとされています。



バリンは、このコラーゲン同士を結び付け、肌を内側から支えて肌のハリを保つエラスチンを構成することで、肌のハリや弾力を保つ効果があります。



また、バリンはロイシンイソロイシンとともに食欲不振の改善にも効果があるといわれており、医薬品として総合アミノ酸製剤に含まれています。その他、低たんぱく質血症や低栄養状態、手術前後のアミノ酸補給のために静脈注射や点滴などにも利用されています。



香醋 最新一覧 By 楽天



香酢とアミノ酸 / 香酢とバリン / 香酢とロイシン / 香酢とイソロイシン / 香酢とリジン / 香酢とメチオニン / 香酢とフェニルアラニン / 香酢とスレオニン / 香酢とヒスチジン / 香酢とシスチン / 香酢とチロシン / 香酢とアルギニン / 香酢とアラニン / 香酢とアスパラギン酸 / 香酢とグルタミン酸 / 香酢とグリシン / 香酢とプロリン / 香酢とセリン

スポンサードリンク


香酢 最新一覧 By 楽天










×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。