香酢とアルギニン 香酢.com

スポンサードリンク

香酢とアルギニン

香酢には、アルギニン(arginine)が含まれています。アルギニンは体内で合成できる非必須アミノ酸ですが、生成能力が十分でなく、不足分を摂取する必要があるため、準必須アミノ酸ともよばれます。



アルギニンは、成長ホルモンの分泌を促す作用があることで、筋肉組織を強くしたり、体の傷を早く治す効果や、免疫力を高める効果があります。また、成長ホルモンには食欲を抑える力があり、脂肪の代謝を促進することから、ダイエット効果もあります。



また、アルギニンは肝臓でアンモニアを代謝するオルニチン回路に関わり、アンモニアを解毒する働きがあります。運動時にアルギニンとグルタミン酸を摂取すると疲労感を引き起こすアンモニアを抑制する可能性があることが報告されています。



アルギニンは体内で、血管を拡張し、血流をスムーズにすることで動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などの予防効果が期待されています。血管内で一酸化窒素をつくり出すことで、血管を拡張させることによって血流を改善する効果が期待できます。



さらにアルギニンには角質層を保湿する効果があることから、肌を保湿し、新陳代謝を促すことで、肌の再生を促し、美肌効果を期待できます。



ところで、成長ホルモンの分泌を促進するアミノ酸には、アルギニンのほかにも、オルニチン、トリプトファン、グリシンチロシンなどがあり、香酢は、、グリシンチロシンのアミノ酸を含んでいます。



香酢とアミノ酸 / 香酢とバリン / 香酢とロイシン / 香酢とイソロイシン / 香酢とリジン / 香酢とメチオニン / 香酢とフェニルアラニン / 香酢とスレオニン / 香酢とヒスチジン / 香酢とシスチン / 香酢とチロシン / 香酢とアルギニン / 香酢とアラニン / 香酢とアスパラギン酸 / 香酢とグルタミン酸 / 香酢とグリシン / 香酢とプロリン / 香酢とセリン

スポンサードリンク


香酢 最新一覧 By 楽天










×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。