香酢と脂肪肝予防 香酢.com

スポンサードリンク

香酢と脂肪肝予防

香酢には、脂肪肝予防効果があるといわれています。香酢は、各種アミノ酸を豊富に含むことで知られています。そのなかに、メチオニンがあります。



メチオニン(methionine)は必須アミノ酸のひとつで、血液中のコレステロール値を下げ、活性酸素を取り除く作用があります。



メチオニンには脂肪を乳化する働きがあり、その働きによって、肝臓や動脈に余分な脂肪を蓄積しにくくします。脂肪量の減少は脂肪肝や動脈硬化、高血圧などの予防に役立ちます。



さらに、システイン、カルニチン、タウリンの体内での生合成や、レシチンのリン酸化などリン脂質の生成に関与しています。



カルチニンは脂肪燃焼に関わる成分で、これが減少すると肝脂肪などの可能性が高くなります。血中のコレステロール値が高まると動脈硬化や免疫力の低下による活性酸素の増加によるがんの発生リスクを高めますし、老化の進行といった弊害を伴います。



したがって、香酢は、メチオニンを含むことで直接間接的に脂肪肝予防に効果があるといえます。



さらに、香酢は、酢酸クエン酸、そして、コハク酸リンゴ酸など様々な有機酸を含んでいます。有機酸は、腸内にも存在し、おもに、糖から生成されますが、アミノ酸からも生成されます。



そして、酢酸は、病原菌(大腸菌、サルモネラ菌、赤痢菌など)の感染を抑制し、カルシウムの吸収を助け、高血圧の人の血圧を下げる作用があり、肝臓での脂肪の吸収を抑制する働きもあります。



香酢の効能 / 香酢と痛風 / 香酢と貧血予防 / 香酢と脂肪肝予防 / 香酢と血行改善効果 / 香酢と精力回復 / 香酢と糖尿病 / 香酢と美肌効果 / 香酢と高血圧症 / 香酢とダイエット効果 / 香酢と冷え性 / 香酢と疲労回復 / 香酢とがん / 香酢でしっとり肌? / 香酢で便秘解消? / 香酢でダイエット? / 香酢は肩こりに効果あり?

スポンサードリンク


香酢 最新一覧 By 楽天










×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。